カテゴリー: ハプニング / 感動・涙腺崩壊

少女をかばって片足を喪失した俺。少女の親『死ぬまで年50万の補償をし続けます』→その結果・・・

2018-03-28 14:09:41

原付で走行中、少女がいきなり飛び出してきた!

師走の夕暮れ時だったと思う。

 

その少女は、母親と一緒に手を繋いで歩いているように見えたんだ。

 

でも、何かを落としてしまったのか、

少女は母親の手を払いのけて道路に飛び出してきた!

 

 

「ヤバい!!!」

 

俺は、咄嗟に「止まれない」と判断し、少女を避けるように横転した。

 

 

そんなにスピード出ていなかったし、これで大丈夫だと思ったが甘かった。

最悪な事に、俺の真後ろを走っていたのはタクシー。

 

 

俺は、常日頃から運転マナーの悪いタクシーにうんざりしていたんだが、この時も車間詰めて走っていたようで、俺の足を巻き込んでいきやがった。

 

助かった少女の母親が救急車を呼んでくれたようで、その後も事故の証言とか色々と面倒見てくれたんだ。

 

逆に、タクシーの運ちゃんは人を轢いときながら、保身に走って誠意の欠片も感じない態度で、俺は益々タクシーが嫌いになった。

そして、少女の母親からは

「貴方が咄嗟に庇ってくれなかったら、娘はタクシーに轢かれていたと思います。本当に何てお礼を申し上げたら良いか・・・」

 

って、散々頭を下げられた。

 

俺はこの事故で片足を失った。

後日、その娘のご両親が自宅に来訪した。

 

お詫びの印として持ってきてくれたのは、

「一生涯〇〇します」

 

という誓約書だったんだが、

俺はその中身を見て愕然とした・・・