カテゴリー: ハプニング / スカッとする話

『ぼう走ぞくへ』小学一年生の女の子が書いた詩がSNSで爆散され、暴走族を黙らせた【素直な気持ちが暴走族に突き刺さる】

2018-03-19 11:34:40

【素直な気持ちが暴走族に突き刺さる】小学一年生の女の子が書いた『ぼう走ぞくへ』が暴走族を黙らせた。。。

 

この女の子は暴走族に対して不快に

思った気持ちを詩にしました。

 

よっぽど住んでる町が暴走族で

悩まされているのでしょう。

 

ちなみに、彼女は小学一年生。

 

漢字を書くこともできません。

 

ですが、そんな少女の強いおもいが

詰まった詩が多くの共感を得ています。

 

ツイッターで

7.6万RT、12万いいね!

と大爆散されています。

 

その詩は次のページからご覧くださいね

関連記事